ビートファイターAceはデビュー2年目を迎え、
何度も稼動実験(ショー)をやっている秋田市内だったら多少は認知度も高くなってきたであろうと私は思っていました。
もちろん知名度は、おかげさまで確実に上がっております!

「あ、ビートファイターだ
「ビートファイターAce見たことある~!」

そんな嬉しい声に混じって聞こえてくる言葉が、

「お!ネイガーだネイガー!」
「仮面ライダー?あ、ネイガーか!」
「これってネイガーの仲間なんでしょ?」 などなど・・・

違うんです!
超神ネイガーとは違うんです!まったく別のヒーローなんです~

いえ・・・分かってます。秋田のご当地ヒーローと言えば、
県民の9割以上は知ってるであろう我らが『超神ネイガー』ですよ
何を隠そう私“カドッチ”は元々超神ネイガーの大ファンですし、
リーダーのりっちーやにゃおちゃんだってネイガーのスタッフとして活動していた時期がありました。
ヒーローショーのノウハウやアクションの基本はネイガーから習った訳です。つまり、ある意味 師匠なんですよね。

そうなんです。ネイガーが居たからこそ今のビートファイターAceがあるといっても過言じゃないんです

しかし、私たちはネイガーとは違う独自のキャラクターとダンス&ヒーローショーを展開する
『掟破りのダンシングヒーロー』を皆さんに知ってもらい、楽しんでもらいたいと思っています。
ネイガーとは違うヒーロー像を目指しているんです。実に生意気ですが

時にはイベントの主催者やファンの方から
「超神ネイガーとの共演なんてどうなんですか?」と提案されることがあります。
確かにそれは魅力的であり、ネイガーファンとしては夢のような話・・・

だが断る!(し、失礼…)

なぜか?それは まだまだAceはネイガーに知名度の点で大差があるからです。
今ネイガーと共演すれば、「新しいネイガーのファミリーヒーローなんだな」と思う人が多いことでしょう。
それで知名度が少しでも上がれば良いじゃないかと考える人もいるかもしれませんが、それではネイガーに甘える格好になってしまいます。
それは私たちの望むところではありません。

超神ネイガーは、誰も知らない所から地道に活動して有名になりました。
後発であるビートファイターAceは、どうしてもネイガーが築いたヒーローショー土壌の上で展開することになります。
それは、県民の皆さんが“ヒーローショー”を受け入れ易いという点ではありがたい事ですが、常にネイガーと比べられる宿命も背負う形になる訳です。
そんな中で地道な活動を続けながら、超神ネイガーに負けない秋田のローカルヒーローを目指して日々楽しく練習に励んでいます。

別に私たちはネイガーが嫌いなワケでも敵視しているワケでもありません。スケジュールが重ならなければ、今でもネイガーショー観にいきます♪
「ネイガーとは違う秋田のローカルヒーロー」として認知度が高まったなら、もしかしたら何らかの形でコラボする機会があるのかもしれませんが…
「いつネイガーとコラボするの?」 「今でしょう!」・・・とはいかないんですよね~
だいたい、ネイガーさん側の都合だってありますからね~

ただ、ビートファイターAceは、秋田県各地で頑張ってるキャラクターやパフォーマー・アーティストの皆さんと機会があれば共演させてもらいたいと考えているのも事実です。
それは、共に地元を愛して人々に喜びと感動を届ける活動を行う者同士、一緒になって盛り上がり 楽しい思いを共有できれば、お互いにもっともっと大きな力が出るんじゃないか…って思うからなんです。

何だか「ネイガー以外とはコラボしたい」という言い方になってしまいましたが、ネイガーは師匠であり、目標なんです。
ですから、自分たちがもっともっとクオリティーを上げて県民の皆さんから秋田で一流のローカルヒーローの一つだと認めてもらえるまでは、あえてネイガーとは距離を置くのがベスト!
私はそう考えてます。


※この記事は ACEの一スタッフである私“カドッチ”が持つ考えをコラムという形でそのまま掲載していますので、チーム内でも違う意見や考えがあるかもしれません。
また、文章表現に失礼な点がありましたらご容赦ください。必要であれば訂正いたします。