IMG_7606 掟破りのダンシングヒーロー!

 ビートファイターAceは、“ダンスパフォーマンスユニットACE-えーす-”が2012年4月に誕生させ、秋田市を拠点に独自のダンス&ヒーローショーを公演するローカルヒーローです。

 そのモチーフはクラブやディスコなどで活躍するDJであり、音楽とダンスから大きな電力を生み出す“ビートファイターシステム”と呼ばれる特殊スーツを主人公のパラパラダンサー“りっちー”が着て戦うお話です。

 衣装・造形は全て自分たちによる手作り(ほとんどはリーダーの“りっちー”が製作)で、そのクオリティーの高さに高評価を頂いております。

 ショーの内容は、殺伐とした雰囲気よりもギャグ要素が強く楽しいお話なので、幅広い年齢層の方々にお楽しみ頂けると思います。

 ビートファイターAceには、『一般的なローカルヒーローの常識を打ち破る!』というコンセプトがあり、その大きな特徴として
 ・公演中にマスクを取って素顔を見せる
 ・正義の味方にこだわらない普通のお兄さんが主人公
 ・あまり悪さをしない敵役と成り行きで戦うユルイ設定

等があります。

 また、IMG_2929二人以上のヒロインを登場させ、ダンスやバトルを繰り広げるステージは、小さな女の子たちにも楽しんでもらえる要素として人気があります。

 
とにかく、観客と役者が一緒になって楽しめる空間と時間を演出し、イベントステージを大いに盛り上げてまいります!


【ストーリー概要】

パラパラのダンサーである“りっちー”は、最近どうも調子が悪く「もっとダンスが上手くなりたい!」と願っていた。
ある日、ダンス仲間の“にゃお”から「私の親戚のオジさんが考案した、ダンス用特殊スーツの稼動実験に協力して欲しい。」と頼まれる。

初めは渋っていた“りっちー”だったが、TVヒーローの様なデザインのスーツを目の当たりにすると、もともと特撮ヒーローが大好きな彼は、ビートファイターの格好を大変気に入り、被験者として実験に参加することを承諾する。
こうして『掟破りのダンシングヒーロー、ビートファイターAce』が誕生した!

2012年4月、最初の稼動実験最中の事。突然コンセントプラグの様な姿をした謎の怪人達に襲われてしまう。
訳が分からないまま戦う事になってしまったビートファイターAceこと“りっちー”。
始めは弱腰で戦いにすらならないAceであったが、にゃお達のアドバイスにより、セットしたCDから流れる音楽に乗ってヒーローとしての力を発揮して見事に怪人たちを撃退する!

だがこれは、彼にとって大変な試練の幕開けに過ぎなかったのである。
次々と襲いかかる謎の人造人間たち、少しづつ明かされるビートファイターシステムの秘密、はたして“りっちー”の運命は?


IMG_5764