マスクOFF「なんでマスクを取るんですか?」

リッチーが最近よく観客から質問されるらしい。
リッチーの答えは

「変身ではなく、装着だからです。」
「人間だからです!」

後ろ髪がマスクからハミ出ていることを指摘されたこともあるという。
「子供の夢が壊れるのでは?」と意見されたこともある。

全てはヒーローというイメージを、大人の視点から見た疑問であり、意見であるのだが…

これはある意味、狙い通りだ! ニヤリ…
Aceが、今までの一般的ヒーロー像とは明らかに違うという印象を与えた証拠であり、確実に興味を持たせた結果だからだ。

これでこそ、“掟破りのヒーロー”なのである!


Aceはマスクを外す事ができる珍しいローカルヒーローだ。
設定上“リッチー”という人物が“ビートファイターAce”の正体であることを公表しているため、彼自身がヒーローであるということを隠す必要がないし、本当に彼がビートファイターである何よりの証拠として説得力を持たせることができる。

では、変身後にマスクを取るヒーローは他にいないのだろうか?

いや、TVヒーローでは、変身後の姿のままマスクを外すヒーローが今まで何人か確認できる。確かに珍しいのだが…
原作の仮面ライダーでは、元々マスクオフするのが普通だったし、戦隊ヒーローも“炎神戦隊ゴーオンジャー”はマスクを取る場面が多い。最近では“特命戦隊ゴーバスターズ”が最も良い例である。

さて、『マスクを外す』という演出、これにはどんな効果があるのだろうか?
それは、ドラマの中で、ヒーローに表情を持たせるという効果が最も大きいだろう。
喜んでるのか悲しんでるのか、マスクをしたままでは伝わりにくいからだ。
だからこそ、マスクを外せない仕様のTVヒーロー番組では、表情を見せたい時には変身を解いたり、背景に素顔の表情を映し出したりといった方法を使うのである。

ローカルヒーロー・ご当地ヒーローの場合は…マスクオフするヒーローはまだ見たことがない。(知らないだけかもしれないが…)
野外でのステージ・ショーが中心のご当地ヒーローにとって表情はあまり重要性が無いし、中の役者を替えることができないというデメリットは大きい。

では、Aceはなぜマスクを外すのだろうか?
それは、ビートファイターAceのロングショーを観ていただければ何となく理解してもらえると思うが、ただ強い超人的なヒーローが現れて、民衆をいじめる悪い怪人をやっつけて終わる話ではないからだ。
一人の人間が、弱い自分の心を乗り越えて、大切な仲間を守るために戦い、本物のヒーローに成長していくというドラマだからだ。

始めから最後までマスクを付けたままのヒーローでは、このドラマを表現することは難しい。
だからリッチーが答えた「人間だからです」という言葉に集約されるわけだ。

Aceの被るマスクは、
人間であることを隠すためのマスクではない。
“ヒーローだって自分たちと同じ、心のある人間なんだ”ということを示すためのマスクなのである。

“子供の夢を壊すマスクオフ”ではない。
それを見た子供たちに親近感を与え、
もしかしたら、人間である自分でもヒーローになれるかもしれないという
”子供に夢を与えるマスクオフ”を目指す行為なのである!

な~んて、実に偉そうな理由を書いてしまったが、
それ以外にも、公演中にマスク内に溜まった熱気を放散させて役者のスタミナ切れを抑える効果も狙っているし、後半のダンスショーの時は基本的にマスクオフでやらないと大変だし、人間のダンサーとして表情を見せたいからという理由もある!

そう! これは本当に合理的で必要不可欠なマスクオフ演出なんですよ!
(これ、子供たちには内緒ですよ…)